07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

本当だ~!

2009.10.18 (Sun)


今日は姪の誕生日祝いにダー両親宅へでかけました。
でも5時からはTVでF1観戦~ ご、ごめんね~姪よ


本当にこの通りになりました。
ねぇ~ >DAKKO


よかったねぇ~ボートン!ボートン!(ダーの北部訛りで!)

ダーは案の定、バトンを応援していました。
なんてヤツ・・・鈴鹿じゃハミルトン応援してたじゃん!


チャンピオンになるには運もないとダメなのね・・・ってつくづく思いました。


とにかくバトンおめでとう!後半戦、ちょっと精彩を欠いたように見えたけど今日の
ような走りなら何と言われようとチャンピオンですな。長いこと苦労してきた甲斐が
あったねぇ。



でも、でも



今回のブラジルGPのハイライトは




ライコネン、一瞬火に包まれる!!!





マクラーレン(コバライネンだったか?)が燃料を補給するパイプをつけたまま
ピットアウトしかけ、パイプから燃料が漏れその上を走行したライコネンが火に~!
すぐ鎮火したからよかったけど・・・ 



でも



ちょっと不謹慎かもしれないけど




ウケた _(_△_)ノ彡




車載カメラの映像ではボッ!って火がついたけど本人は何のリアクションもなし。
(ヘルメットかぶってるし後姿の映像だし表情がわからない)

この表情がわからないところがまたライコネンの性格を表しているようで私とダーは
ゲラゲラ笑っていました。

いや~レースも楽しかったし、よかったよかった。





スポンサーサイト
22:13  |  F1  |  Comment(2)

フェラーリ

2009.09.30 (Wed)


今日は姫君の月誕生日、4ヶ月ですが話題は別のことに・・・F1ネタです。

あ~遂にアロンソがフェラーリに移籍決定、私のお気に入りのライコネンが
放出されることに決定・・・残念です。しかしマッサとアロンソのコンビってどうなんでしょう?
またいろいろ問題を起こしそうな組み合わせ~


日本GPが今週末ですね。鈴鹿の季節になるといつも「ああ、秋になったんだぁ~」って
思います。早いもんですなぁ、もう10月なんて。産休に入って既に4ヶ月、姫君が生れて
既に4ヶ月、1年なんてあっという間に経ってしまうんでしょうね。

今週末のGPでチャンピオン誕生なるかなぁ~ 今年はバトンに頑張って欲しいものです。


22:26  |  F1  |  Comment(2)

ホンダが残したもの

2009.03.30 (Mon)


グランプリの日、朝の7時から起きて頑張って見ました。
この日のイギリスは「ジェンソン・バトン勝利!」で盛り上がっていました。

去年は完全に影に隠れていたけど怒涛のごとくトップに躍り出たと・・・。
私の友人が先の記事に開幕で勝った人がワールドチャンピオンになっていると
教えてくれたので見たら本当だ、ここ数年そんな感じ。バトンがチャンピオンに
なったら面白いな~。個人的にはあの面白いキミ・ライコネンにヤル気なさそ~に
頑張ってもらいたいのですがバトンはまだチャンピオンになってないから・・・


BBCのコメンタリーにエディ・ジョーダン(以前F1でチームを持っていたオジサン)が
いるのですが、この日のBrawn GPの勝利について「もちろんすごいけど、ここまで
彼らが這い登れたのはホンダという下地があったから」と言っていました。

ホンダも悔しかったでしょうね。ブローンGPにならずにホンダのままでももしかしたら
今年は飛躍の年だったのかもしれないし。よくわからないけど。
またホンダがいつかF1に戻ってきてくれるといいですな。


この日ダーは「ボトン!ボトン!(Button! Button!←北部訛りなんでボトン)」と
喜んでいました。いや、君のオトコはハミルトンだろう・・・?「ハミルトン?そんな
負け犬、俺は知らない!」とハミルトンを完全にルーザー呼ばわりです・・・

でもあんまりボトン、ボトンと言われるとどうしてもボットン○所を思い出すんですが~



21:28  |  F1  |  Comment(0)

いろんな意味で復活

2009.03.28 (Sat)


復活その1  ** B&B予約復活 **

先日の記事で書いたとおり、フラットを決めた日は再びダーと険悪ムードに
陥った日だったのですが、そうなった理由のうちのいくつかは来週に予定している
2泊のホリデー。

その時はまだ不動産屋のヘイリーからテラスドハウスに関する値段交渉の結果を
待っていたところで、良い返事が来たらどうしよう、更にお金かかるけど政府からもらえる
190ポンド(私がもらえる手当てのことを参照)をそこに使えるよねと言っていたらダーが

「来週のホリデーだとかなんだとかで政府からもらえる190ポンドなんてすぐに消え
ちゃうだろ!!」と叫ばれました・・・ ( ̄口 ̄;)

ああ~、もう言ってることがめちゃくちゃでとりつく島がありません。私、ホリデーに使うとは
言ってないじゃん・・・ 
来週二泊三日でコッツウォルズに行くのですがダーはあまり興味を示さないどころか
これからお金掛かるんだからホリデーなんか行かなくてもいいじゃんという姿勢でした。

この日の発言を受けてもう私は行っても楽しめんよ・・・もう行く気なくなったよ・・・
と、取っておいたB&B(ベッド&ブレックファスト)をキャンセルしました。
ダーは行っても行かなくても「別に」って態度だったし、ホリデーに行かないこと自体
気にしないだろうし(行き先、宿泊先の手配など全て私任せだったし)。

ダーが家に帰ってきてフラットが決まったことに続けてB&Bをキャンセルしたよと言ったら
うそだろー!との返事が。

行かなくてもどうでもいいどころかお金使うのイヤって態度だったじゃん。取り消しても
気にしないと思ったからそうしたんだよと言ったら「あっ、そう・・・確かにそうかもな・・・」と
不満気味。勝手にキャンセルしたことについては気に食わないだろうと予想はして
いたのです。ホホホ、これが私の復讐だったのさ~♪ ←大人気ない?
復讐は予想通りの効果をもたらしました。ずっと気に食わねーって顔してる 笑


その後ダーがポツリと


「ホリデー、楽しみにしてたのに・・・」


君の態度と発言からでは楽しみにしていたなんて悟るのは不可能!楽しみにしていた
のならそういう態度を取らんかい!と切り返しました。おとといきやがれ~
本人、それを聞いて反省したようです。私も勝手に取り消したのはちょっと意地悪
すぎたかな?

休みはもう取ってあるし、ダーもその気のようだったから予約を復活させるか~と、
金曜日にB&Bに電話をして予約を復活してもらいました。ダーにメールで伝えたら
「よかった~。楽しみにしてるから!」と返事がありました。
よしよし、いい子だ!その調子でお願いしますよ、もう~



復活その2  ** ジェンソン・バトン **


遂に今シーズンのF1が始まりました。大幅なレギュレーションチェンジに伴い
先シーズンとはぜーんぜん違うクルマ。

ここ最近、ホンダからマネージメント・バイアウト(買収)を行ったBrawn GP
(日本語ではブラウンGPと表記されていますが本来の発音はブローンGP。
ブラウンGPじゃ茶色GPになっちゃうじゃない)がバルセロナでのテストで好調、
賭け屋でも今年のチャンピオンはジェンソン・バトンと予想されていると聞いては
いたのですが・・・去年までの成績からしてホントに~?と疑っていました。

今朝起きてBBCを見ていたら「オーストラリアGPの予選結果~」



ポールポジション  ジェンソン・バトン

更には

ルイス・ハミルトン(昨年のチャンピオン)は15位



噴き出してしまいました。何をどう頑張っても10位~17位ぐらいにしかつけなかった去年の
バトン、常にトップにいたハミルトン。下剋上だわ~!

ロス・ブローンがホンダのチーム・プリンシパルになった時、ホンダは強くなるわ~と思って
いたのですが変化はありませんでした。で、マネージメントバイアウトを行った後は
ガラリと変わった・・・やっぱりこの人ってすごいわ~

後から起きてきたグータラ者に結果を伝えるとやっぱり私と同じ反応。
現金なものでハミルトンのことはすっかり置き去りにし「バトン、我が国のオトコよ!」と
言い始めました。去年までハミルトンだったじゃん、で、私にいつも「君の国の選手
(バトン)を応援しなさいよ」と言われていたのにね~とからかい続けました。

まさかバトンがこんな風になるとはねぇ~。数ヶ月前まで今年のF1シートすらないかも
という状態で、もう終わりだろうなぁと思っていたのに。
もしかして、ウワサの新しい日本人の彼女のおかげ???(誰かが2ちゃんねるで
「佐藤琢磨が仕掛けたハニートラップか?」って言ってたけど 爆)

もう30近いし一花咲かせてくれるといいですな~。ハミルトンに比べ人柄はすごく
いいし←これ重要
今年のGP、面白くなりそうです。私の友人も楽しみにしてるはず~ >DAKKO


10:08  |  F1  |  Comment(4)

マッサ~

2008.11.04 (Tue)



ブラジルGPが終わって唖然呆然状態でした。



マッサがかわいそうすぎる~  



1位でフィニッシュして表彰台に立ててもチャンピオンになれなかったら表彰式は
ブッチしたいよねぇ・・・。見てる方もつらすぎる~ 
私はマッサのファンではありませんが、辛い状況を受け止めるのに精一杯
なのに気丈に振舞おうとするマッサの姿には胸が詰まる思いでした。

ハミルトンを応援していたダーですら「マッサ、かわいそうだなぁ・・・キツイよなぁ
あんな所に立ってるの・・・」としんみりしてしまいました。


これがレースだから仕方ないのですが・・・。また来年頑張って、マッサ!


イギリスではITVというテレビ局が過去12年間F1を放送してきたのですが
来年からBBCに戻ることになり、放送中も「ITV最後の・・・」とよく言って
いました。

マーク・ブランデルとマーティン・ブランドル(未だにどっちがどっちだか区別が
つかない)の元F1ドライバー達を含めたコメンテイターチームはなかなか
興味深い解説をしていたので大好きだったのですが、これがなくなってしまうのも
寂しいです。BBCでは誰がピットレポートをするのだろうか・・・。



21:56  |  F1  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。