07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

七五三

2012.07.10 (Tue)



日本滞在中に両親に勧められて姫君の七五三写真を撮ってきました。
5月に3歳になったばかりですが、七五三がある11月には日本にいないので
撮っていったらどうか、と。私は両親に言われるまで七五三のことを完全に
忘れていました。

今どきは写真を撮ってくれるスタジオで着物のレンタル、きつけ、メイクアップ
まで一緒にやってくれるところが沢山あるそうです。そして七五三の時期と
まったく別の時期にこうやって写真を撮る人も多いそうです。

今回利用させていただいた場所はカメラ屋さんの中にあるスタジオです。


普段髪の毛を結ばせてくれない姫君は一体どういうリアクションを取るのかと
思ったら・・・・


椅子にしっかり座ってヘアメイクのお姉さんに
髪の毛を結ばせている! ( ̄口 ̄;)


私がSDカードの許容量が足りないかもしれないからと、新しいSDカードを
買っている間に事が進み、おとなしくアンパンマンを見ながらヘアメイクをやって
もらっていました。母、安心しましたがちょっとショックでした。


753 with chitoseame
よくこうやってまっすぐ立てずに写真に収まる子供っているよね・・・


着物は着心地がよくなかったらしく、撮影の間はほぼずーっとちょっと
不満げな顔をしていました。あと、なぜ写真をこうもばしばし撮られるのかと
それも嫌だったらしく、撮影に少しでも合間ができると「ママァ~」と駆け寄って
くる勢いでした。


753 with umbrella
この時が一番笑った瞬間かも・・・

753 with umbrella again
傘は結構重かったみたいです。


dress
最後にお誕生日の記念のドレス写真。肌触りが嫌だったようです・・・


髪の毛を伸ばしておいてよかったです。
というのもドレス写真の時は付け毛をする予定だったらしいのですが
姫君は髪の毛が茶色いため付け毛が合いませんでした。

そうよね、この年でもう茶髪にしている子なんてそうそういないよね・・・


あとで本人にどうだったか聞くと、着物はもう着たくないと言っていました。
ただドレスはいいそうです。次は7歳。もう少し大きくなったらもう少し
着物に対する考え方も変わってくるかな?







スポンサーサイト
17:13  |  ミー フェイバリッツ!  |  Comment(6)

お気に入り

2012.07.09 (Mon)


日本にいる間にたくさんお買い物をしてきました。


100円ショップには何度となく足を運び、ダーからまた行くのとゲッソリ
されましたがこれほど素晴らしい味方はいないんだよ!と主張・・・
小皿や折り紙入れや便利グッズを購入してきました♪ふー、また行きたい!

その他に服を買ったり食品も買ったりしましたが、中でもお気に入りのものを
載せてみました。

まず、ラップトップ。3月にダーに壊されて以来コンピューターがない状態でした。
代理で購入してくれた友達の旦那さんが日本に着いた日に一家で届けにきてくれ
ました。ヒデキ感激!


New computer
真っ赤です。これ、最近の私の色です。


やっぱり自分のコンピューターがある(しかも日本語を見る・打つ環境が
めっちゃ快適!)というのは良い~ことです!


次はこれ。

smart phone holder
スマートフォンホルダー


東急ハンズで見つけました。やっぱりハンズっていいねぇー!
売ってるものが違うよ!姫君はおもちゃだと思っているようですが、これは
れっきとした大人が使うものなのよ!と時々バトルになってます。



そして次もハンズ。


スライム
スライムがいっぱい!シールいつ使おうかな。


スライム、何気に好きです。かわいいです。
キーホルダーもほしかったのですが「買ってみてから中に何が入っているか
お楽しみ」と箱にしか入っておらず結局買えることはありませんでした。
ダーにはGeek(オタク)と言われましたが、これの何が????
最近会社で「なぜこんなケースに遭遇するのか?」とメタルスライムに
遭遇した時の気分になるようなことが多く、それも手伝って買おうと思ったの
かも・・・・

スライムのスティッカー、ちみちみ使っていこうと思います。


次回は姫君の七五三写真について・・・・





21:50  |  ミー フェイバリッツ!  |  Comment(4)

ハロウィン 2011

2011.11.01 (Tue)


今年のハロウィン、やることの規模を小さめに小さめにと思いながら結構大きく
なりました。(少なくとも私の中では)


まず、姫君の保育園&私の職場でファンシー・ドレス(仮装)を着てくるようにとお達しが
ありました。保育園のほうは「まぁ、あれば」と言われていたのですがみんなやるようだった
ので急遽衣装を買いました。

私はカツラだけつけました。それ以上はちょっと面倒臭かったので。


魔女
ベルトをつけると言ったら嫌がったので「じゃ、アンパンマンをここにつけたら?」と
言ったらOKになりました。尖がった帽子もかぶりました。


デビル2
さて、これは・・・


デビル1
おかあさんのデビルのヅラはなかなか良い!とお気に入り。


家ではパンプキン・カービング(彫ること)とお菓子作り。


カービング
友達と一緒にシンプルなものを彫りました。


おかしは二つ作りました。
小さなパンプキン・ケーキとかぼちゃのクリームチーズケーキ。


パンプキンケーキ
本当はもっとまん丸にできるはずだったのに、失敗・・・ でもこれはこれでアリ!といえる
形になったかな?


パンプキンケーキ
クリームチーズケーキ。ココアでおばけかぼちゃや星、コウモリをふるったけどこれは
イッタイナニ・・・?というものが出来上がりました。おまけに見た感じ厚焼き卵だ!


ふーちゃんのパン
友達からもらったパン。早速この日にポーリッシュ・スープと共にいただきました。


早弁
ごはんの時間を待たずにパンを食べ始めた姫君。行儀が悪いぞ。



会社でデビルのヅラを付けていたら「その毛の色とっても似合うね!普段そのカツラかぶって
いても(角なしで)フツ~になじんでるよ!」と絶賛を受けました。
喜んでいいのか何なのか不思議な賞賛でした。


ハロウィンが終わって今度はクリスマス。
今年のプレゼントは一体どうしたものかと頭を悩ませる季節がやってきました。
まぁ適当に考えて行こうと思います。




23:08  |  ミー フェイバリッツ!  |  Comment(2)

結婚披露宴

2011.06.28 (Tue)



金曜日の夜、ダーを伴って同僚の結婚式に行ってきました。
結婚式そのものは昼間に行われ仕事場仲間は夜の部から参加しました。
私にとってイギリスでの結婚式は3回目の参加です。


いつも化粧っ気がなくそれでもキレイな同僚ですが、この日はちゃんとお化粧を
して(もらって)一段とキレイになっていました。はぁ~ いいわぁ、ウェディングドレス~
会場について同僚を見るなり元同僚のゲイ、「ワタシもケッコンしたぁ~い!」と発言され
ました。も、もしかしてウェディングドレス着たいの???


first dance
新郎新婦のファーストダンス


会場はマンチェスター空港そばにあるスタイアルという地域にあるゴルフクラブのロッジで
開かれました。ゴルフクラブについてからロッジに着くまで長い道のりでそこからちょっと
高級感が漂っていました。ただ、そのロッジに着くまでの間に「ゴルフボールに注意」という
看板がありました。車で走っていたらそうそう避けられないんじゃ???


wedding cake tower
ウェディングケーキタワー 下にはかわいいカップケーキがいっぱい


cup cake
私がもらったカップケーキ



夜から参加の人達にはBBQのビュッフェが出されました。
昼からいる人たちは午後遅い時間にコース料理を摂ったようです。め、珍しい??
日本の披露宴と違ってこちらはビュッフェで済ませることが多いのです。そして飲み物はバー
カウンターで自分で買ってきます。そうでなきゃあんなのんべえたちを何時間も飲ませる
ことはできないわよね・・・ あと、BBQもそのまま外で食べる人もいますが外で焼いて
家の中で食べる、という人も多いです。

BBQビュッフェでハンバーガーと串に刺さった野菜のグリル、サラダをちょっともらって
食べました。味はイギリスの味・・・というか、あまり味はないけどぼちぼちいいだろう、
という感じ。でも見た目は今まで食べたBBQの中で一番お上品でした。 ???


ファーストダンスでは新郎新婦、とっても幸せそうにラブラブモードで踊っていました。
よかったねぇ。末永くお幸せにね♪



22:41  |  ミー フェイバリッツ!  |  Comment(2)

BBCフィルハーモニック

2011.02.13 (Sun)

金曜日にママ友とママ友の義両親と一緒にBBCフィルハーモニックのコンサートに
行ってきました。このクラシックコンサート、自らの意思で行くクラシックコンサートと
しては初めてのものとなりました。

姫君はダーとお留守番。この日ダーは姫君だけではなくママ友のムスメちゃんの面倒も
見ました!フォー


Feb11 BBC Philharmonic
パンフレットとチケット


この日の曲目は

*メンデルスゾーン 真夏の夜の夢
*ラフマニノフ ピアノ協奏曲 2番
*ドボルザーク 交響曲第9番 「新世界から」



一番の注目はラフマニノフのピアノ協奏曲でした。ピアノのソリストは日本では
もう数年前からとっても話題になっている方ですね、辻井伸行さんでした。

指揮者は日本人の佐渡さんという方でした。


ラフマニノフのくねくねロマンティ~~ックなこの曲、素晴らしかったです!
(のだめのマンガの中でこういわれていたのでどうにもこうにもこの曲の話に
なるとこういっていたなーと思い出してしまう)
迫力もあって優雅で、パンチもきいてました。ピアノ、とっても美しかったです。
この曲のせいなのかオーケストラのせいなのか、途中オーケストラの音量の方が
大きくなりすぎてピアノがちょっと聞こえづら過ぎるところがありましたが
それでもステキでした。やっぱり生の演奏、とっても迫力あります。


このコンサートに友達に誘われてから辻井さんについてウェブサイトやらを
ちょっと見てみたのですが、話を読んでいるだけで目頭が熱くなってしまいました。
辻井さんのお母さん、本当にすごいなぁ。私が親だったらもう毎日泣いているだけ
かも・・・親になってから、しかも先日のような出来事が姫君に起こると余計に
ご家族の心理的な苦労が伝わってきます。


それと同時に私はくよくよなんかしてられないと思いました。
人間として暮らしていく上で身体的に必要不可欠なものが全て与えられているのに
日々の不満は多し。五体満足でなければこんなに日々のことに不満を抱えられない。
子供の事だって姫君が健康じゃなかったら「まったく、ごはんもろくすっぽ食べ
ないで・・・」とか「お友達と一緒に遊べない」とかこんな不満を抱えることは
できません。

自分の持っているものに感謝して日々頑張っていこうと思いました。


ちょっと話がそれましたがコンサート関連の話題に戻ります。
コンサート終了後は「ちょっと小腹をうめたい」と簡単に何かをサクッと食べれる
所に行くことにしました。しかしマンチェスター、そんなところはケバブ屋か
フィッシュアンドチップス屋ぐらい。

考えた結果、点心を食べに行くことにしました。
多分10ポンド以上使わないといけないというルールがあるということで3品頼んで
お会計をしようとしたら「メインコースを頼んだ?」ときかれました。
そこで判明したのが「一人8ポンド使わなければいけない」というルールが出来ていた
のです。今まで頼んだ額からあといくら使わなければならないのかきいてみるとなんと
あと20ポンド。

数品頼んで持ち帰りにするかどうか会議をしたのですが結局私たちは


Robstar


ロブスターを頼むことにしました!お値段20ポンド(足りない分キッカリ!)
4人でロブスターをつっつきお喋りをして12時過ぎに帰宅しました。

ママ達は金曜日の夜をとっても楽しく過ごせました。
さあて次は一体何をしようかな????







 
15:54  |  ミー フェイバリッツ!  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。