11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

シークレット・サンタのスピリット

2008.12.23 (Tue)



月曜日に会社の部署内でシークレット・サンタをやりました。

シークレット・サンタとは匿名でプレゼントをあげること。
事前に誰にあげるかクジを引いて決めます。


このシークレット・サンタの言いだしっぺが、相当やらかしてくれました・・・
皆憤慨です。

言いだしっぺ、仮に名前をエレナとしましょう。

1ヶ月前ぐらいにシークレット・サンタを部署内でやろうと言い出し、プレゼントの
予算は5ポンド(今だと750円ぐらい?)にしようと彼女が決定しました。
まぁね、お楽しみってことであまりお金かけすぎずちょうどいいよねと皆合意。

そしてプレゼント交換の日にちが近づくにつれてエレナが言い出したことは・・・


「私、チョコレートをもらったら頭にきちゃうなー(チョコ絶ちしてるから)」

「私、キャンドルが欲しいな~。しかもちゃんとしたやつ。安いのは嫌だなー」


彼女はもともと傍若無人の振る舞い+一人で勝手に突っ走ることを皆よく知って
いたので、あーはいはい、そうね、と取り合いませんでした。自分の欲しいものを
リクエストしてるのかよー!ぐらいでその場では終了。


その後更に・・・


「私、プレゼントをあげるからにはいいものをあげたい。5ポンド以上使いたいと
思う。」



・・・ハ???


私はその場ではなにも言いませんでしたが、他の同僚が「まぁ、それはエレナ次第
なんじゃないの」と言って終了。オイ、5ポンドって設定したのはオマエじゃろ~!
私は完全に5ポンドで買えるもの、5ポンドスピリットで行く!と決めていたので
私だけショボイもの買っていることになったらやだな~と思っていました。


そして当日の今週月曜日。

朝出勤したら清掃道具が置かれている部屋にプレゼントを置いておくこととの
お達しがあったので皆そこに置いていきました。

プレゼント交換は上司が休みだけど一瞬出勤する2時ごろ。
その前からエレナはたびたびその部屋に行って誰のプレゼントが大きいかとか
確認してました。


午後3時ごろに上司が登場、遂にプレゼントが配られる時に!

アシスタントマネージャーがまず一人目に配りました。
みんなで一緒にプレゼントを見てキャーキャー大騒ぎ~!

エレナのプレゼントの番になり、さて何が出てくるのやら・・・

出てきたものはHEINZ BAKED BEANS BOOK。ハインツ発行のベイクド・ビーンズに
関するトリビア本でレシピや歴史が載っていて結構興味深い一冊なのです。

しかし、これに対する彼女の反応は


( `д´)


「誰かが私をからかってる!!!」
 → エレナはベークド・ビーンズ嫌い


相当不満だったようです。それでも少し読んでいましたが。
ベイクド・ビーンズ嫌いといったものの、エレナは最近ビーンズが美味しく感じ
られるようになったとちょっと話していたのです。なんだ、やっぱり嫌なんだ~
あーでもない、こーでもないと散々言ってその日は終わりました。


ちなみに、私はチョコレートフォンデュキットをいただきました♪
なんか、5ポンド以上お使いいただいたようで悪いなぁ~


今朝出勤するとエレナは今日の午後の予定を話していました。
何をするのか聞かれてこう返事していました。


「もらいたくなかったプレゼントをチャリティーショップに持って行くわ」


クリスマス前なのであからさまに昨日のビーンズの本のことをさしてます。
ひでぇ~!てか、5ポンドにそんなに期待するな!

ちょっと、それはやめなよ~と私が言うと追い討ちをかけるように他の同僚が
あげた人がそれを聞いたらどう思う!とエレナに言いました。そうだよ、その
通りだよ・・・。エレナは冗談よ~と言ってましたが冗談にしてはヒドすぎ。
誰も冗談とは思いませんでしたがね。彼女の不満を聞いていたらせっかく
面白い時間だったのに、なんだかしらけてしまいました。


その本をあげた本人は・・・本来秘密にしておくべきなのですが、すぐに誰だか
わかりました。それは・・・


アンドウ~


アンドウは怒っていました。そりゃそうだよねー。
アンドウは面白がってくれるだろうと思って買ったそうなのですが、彼女は
自分の欲しいものだけが欲しかったようです。
じゃあシークレットサンタの意味ないじゃん・・・


彼女がいなくなった午後、皆「あの態度はなんだー!」と憤慨。

来年はヤツ抜きでやるかシークレット・サンタそのものを中止!ということに
なりました。こんなんじゃ、楽しくないもんねー。多分私はその頃にはいないだろう
けど、私もやりたくありません。子供のわがままに付き合っているようでアホくさく
なりました。

エレナはからかいのターゲットにもなりやすいタイプで、今回のことはこれだけに
収まりませんでした。皆がギャーギャー行っている間、上司がポツリと言いました。


「それがさ、言うのも恥ずかしいんだけどエレナは私が彼女のシークレットサンタだと
思っているみたいでありがとうってメールを送ってきたのよ」


勘違い大暴走!!! ブンブーン!!!=3


ちょっとコレにはウケました。プフッ・・・


こんな風に言いだしっぺエレナは最後に全てをブチ壊しにしました。全くバカもいい
ところだね。折角面白かったのに。


ちなみにアンドウのプレゼントは私が買いました。・・・デスクトップ・ボーリングセット。
役にたたねぇ~

当のアンドウは「クール!」といって超大喜びでした。い、意外な反応!!!
さっそく開封して空いてる机にピンを並べて遊んでいました。

ウケを狙っていたんだけど・・・、アレ?一日経った今も「それでもアタイがもらった
プレゼントはクールだっ!」と言い続けてました。よかったね、アンドウ。これで
エレナにぼろくそに言われた分は帳消しになったかな?私の5ポンドスピリットを
そこまで喜んでいただけると私もわざわざ買いに行った甲斐があるものです。




スポンサーサイト
22:46  |  United Kingdom  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。