FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

コッツウォルズの旅 2

2009.04.04 (Sat)



コッツウォルズの旅、まだ続きます。


二日目は重た~いホテルの朝ごはんから。

久々のイングリッシュ・ブレックファスト(ベーコン、マッシュルーム、焼きトマト、
卵焼き、ソーセージ、ビーンズ(トマトソースに混ざっている)、トースト、紅茶)を
楽しみにしていたのですが思ったより消化が進まずこの日一日はずっとお腹が
重いままとなりました。


この日は近くにある他の村の散策から開始。ちょっと距離があるので車で移動。


Stock
Stow-on-the-Woldという町。写真はStockと言ってその昔小さな罪を犯した人を
そこに座らせて足をロックして動かなくさせるもの。動けない間人々が野菜等を投げ
つけていたらしい・・・ 公開処罰。


stow hotel
この町にあったホテル。マナー(荘園)ハウスを利用しているみたいです。


Broadway
Stow-on-the-Woldの後に訪れたBroadwayという村にあるキッチン用品店。
なぜか、コッツウォルズにはキッチン用品店が多いような気が。


Snowshill
ボートン・オン・ザ・ウォーターに帰る途中に立ち寄ったShowshill Manorにある庭。
綺麗なんだけどパンフレットで見るよりショボかった・・・


一旦ボートン・オン・ザ・ウォーターに戻ってから車を置いて昼ごはんにお出かけ。
私は野菜スープだけいただきました。もうこうでもしないと胃が破裂するわ~

軽いランチの後、隣村となるLower Slaughter(ロウアー・スローター)とUpper
Slauther(アッパー・スローター)にウォーキングに出かけました。
きっとこれで昨日・今朝の食べすぎた分を消化できる!!


Lower slaughter
ここにも小さな川が。


Lower Slaughter Manor
Lower Slaughterにあるマナーハウスホテル。泊まってみたいけど高そう~


Lower Slaughter Church
教会も綺麗に手入れされてます


Lower Slaughterを過ぎてUpper Slaughterを目指しひたすら歩く歩く。
足が痛かったのですが「カロリー消費の為なら~!」と一生懸命歩き続けました。


Upper Slaughter
おっ、何か見えますな・・・


Upper Slaughter Manor
アッパー・スローター・マナー、またまたマナーハウスホテルです。


ぐるっと見た後羊が草をもしゃもしゃ食べているフィールドのど真ん中を横切って
ロウアー・スローターに戻りました。


Lower Slaughter Old Mills
家の色、こんな感じで蜂蜜色のところが多いのです。


ロウアー・スローターでアイスクリームを買って食べながら再びボートン・・・に
戻りました。この日は2万歩以上歩いたようです。よくやった!!!


夕食は洋風のものを避けてチャイニーズにしました。
こちらのチャイニーズ、二人用のセットメニューというのがよくあります。決められない
時に大役立ちなのですがこれがまた裏目にでました。

今現在大食いの私とそうでなくても大食いのダーと二人で平らげようとしても
全然ダメでした。量が多すぎ~!実は中華でこのような状態に陥るのは初めて
ではなかったのです。既に一回経験済みだったのですが場所にもよるだろうし
大丈夫だろうと二人して高をくくっていたのですが、そんなことなかったぁ~

食後は再びお腹破裂寸前の状態に ><  また苦しくてなかなか眠れない~

全然反省の色がない二日目の食事となりました。
滞在している間の半分以上は「おなかがぐるぢぃ~」という状態だったと思います。


3日目の今朝は朝ごはん後F1の予選を途中まで見てチェックアウト。
この村をを離れる前にクロテッドクリーム味のアイスクリームを朝から買って
車の中で食べながら帰りました。本当にクロテッドクリームの味がするのですが、
濃厚なバニラ味にも似てるかも。


短い2泊3日だったけど、すばらすぅい~自然の中を練り歩き良い休日となり
ました。果たしてカロリーはどれだけ消費できたのか疑問ですが。




スポンサーサイト



21:45  |  旅行  |  Comment(10)

コッツウォルズの旅 1

2009.04.04 (Sat)


木曜日から休みを取って2泊3日でコッツウォルズ地方に行ってきました。

今週、会社に行ったのは2.5日だけで周りからは「また休み?」「パートタイムに
なったのか?」などなど言われています。あ~外野はウルサイ

ご存知の方も多いと思いますが、コッツウォルズはイングランド中部(やや南より
だけど)にある丘陵地帯。かわいい村や歴史ある建物、すばらしい風景が広がって
います。

イギリスに住むず~っと前から気になっていたものの、車がないと行きづらいことと
住み始めてからは「いつでも行けるや」と思っていたことがあり、なかなか行動を
起せませんでした。が、ここに来て比較的近場で行ったことのない気になるところに
ホリデーに行こう!と奮起。スコットランドに行って揚げマースバー(スニッカーズ
みたいなバーを揚げているのですよ・・・汗)を食べてみるか(スコットランド未上陸
なのです)、コッツウォルズか・・・


四月 → まだ寒い → それなら暖かい方


ということでコッツウォルズに決定。いやぁ、コッツウォルズに決定して本当に
よかったです。スコットランド、まだ雪が降ったりしていたから・・・


渋滞がなければマンチェスターからは車で2時間40分ぐらい。

私たちはBourton-on-the-water(ボートン・オン・ザ・ウォーター)という村に
二泊し、そこを基点に動きました。

Bourton on the water
とにかく水が綺麗なのです。川は浅く、橋も小ぶりでかわいさ満点


Cream tea
Cream Teaのセット(紅茶、スコーン、ジャム、クロテッドクリーム)
どうも、ジャムを塗ってからクロテッドクリームをのせたほうがよかったみたい・・・


到着してから早速周りを散策にでかけました。ボートン・オン・ザ・ウォーターは
凄く小さい村なので何がどこにあるか把握するのに30分とかからないと思います。

車の旅の疲れを癒すべく、とあるカフェでクリーム・ティーを早速いただきました。
クリーム・ティーはどこのカフェでも提供されているようです。
今回入ったカフェのスコーンはまだ焼いてから時間が経っていなかったようで
ほんのり暖かかったです。いやぁ~おいしかった!!!




Penguins
なぜか近くにバード・ランドという鳥を集めた所が・・・暇つぶしに入りました。
コッツウォルズにペンギンがいるのか・・・


sweets
お菓子屋さんのかわいいスイーツのディズプレイ


Flower basket
そのお菓子屋さんに吊るされていたフラワーバスケット。
巨人による写真撮影


一日目は泊まったホテルの離れになっているレストランで夕食。
ガッツリ食べすぎてお腹を壊しました ><  うう~、反省。

これを踏まえて明日は「気を使って食べる」と宣言。
しかしながら翌日も苦しい一日に・・・  つづく。






21:07  |  旅行  |  Comment(2)
 | HOME |