04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ブロードバンド開通!

2009.05.29 (Fri)


ご無沙汰してます。


やっと、やっと、電話回線が20日に開通、そしてブロードバンドが本日開通しました!

やったぁぁぁーー!

長かった・・・BTさえちゃんと仕事していれば5月初旬にはブロードバンドも開通して
いたはずなのに。


さて、今日は仕事納めの日でした。入院!という事態になった時にはもうこのまま
産休入りかも・・・と思いましたが何とか当初の予定通りの日程で終えることができ
ほっとしました。同僚からベイベェグッズのプレゼントを沢山もらって帰ってきました。
いやぁ~ありがたい。来週からのぐうたら生活中に下ろしたりいろいろしないと。

これで何とか引越しひと段落です。長かったよ~う。もう6月じゃん・・・ 汗
予定日まであと約1ヶ月あるけど、どうにもこうにも早く出てきそうな予感が・・・
まだ用意が整っていないからあと2週間ぐらいはお腹の中にいてください 笑

そうそう、ベイベェグッズを下ろす前にBTへの苦情を書き上げなければ!
まずはそこから始めるかぁ~


スポンサーサイト
21:38  |  スプーン家  |  Comment(2)

近況報告 大変だったんです 2

2009.05.17 (Sun)


BTの手配をした翌日9日の朝、とんでもないことが起こりました。


*** 実は数日入院していました - もう大丈夫です ***


明け方にトイレに起きてベッドに戻ると子宮から液体がしゅるしゅる~と流れて
くる感触が・・・も、もしや破水???
(この時点ではまだ妊娠32週でした)


ダーにマズイ、破水したかもしれないと言って再びトイレに行って見てみると、
なんと水ではなく





しかも、大量!!!
そういえば昨日の夜、No.3は静かだった・・・ どうしよう、お腹の中で仮死状態になって
いたら!!


二人してすぐに車に乗り込み出産予定の病院に向かいました。向かう車中で緊急
セクションに電話しながら10分で到着。すぐにドクターが見に来てくれました。

すぐに胎児心音モニターやらいろんな物に繋がれチェック開始。
心音が確認できれば何とか!!頑張って生きてて!
恐る恐るモニターを見ると心拍数は普通、心音も通常通りでした。
しかもモニターに繋がれるや否やぐにゅぅ~~と動き出しました。少なくともNo.3は
今のところ大丈夫。よかった!でもこれからどうなるんだろ???


ドクターは状況を見ながら「まだ全然早い数週だけど、もしかしたら今日か数日中には
産んでもらうことになるかも」と言いました。陣痛がなかったら帝王切開だとも・・・
32週の胎児は肺がまだまだ未熟だから万が一早産になった場合のためにとステロイド注射を
打たれました。そこまで処置をしても32週の子では本当に生き延びれるのかが一番心配でした。
しかも、私もダーも心の準備が全然出来ていない状態で今日出産かもと言われた時には
固まっていました。


その後Central Delivery Unit(分娩室が集まっているところ)の一室に連れて行かれ
ました。どうもLDR(陣痛Labour・分娩Delivery・回復Recoveryが同じ場所でできる
部屋のこと)っぽい・・・ しかも分娩用の服に着替えてと服を渡されました。
やっぱり分娩に入るのか・・・ここまできたら覚悟しないと。


その後も更に検査が続いたのですがどうも破水はしておらず、胎盤もしっかりくっついて
いるし陣痛もなし。手術用の服を着たドクターがどどっと5人ぐらい入ってきて状況を確認、
「恐らく今産まなくても大丈夫です。念のため夕方にもう一度ステロイドを注射して
様子を見ましょう」と判断されました。


ミッドワイフに一般病棟に移れるよう準備をしてくるといわれて暫くの間ダーと二人、LDRで
ほったらかしにされていたのですがその間にオジサンが唸るような声が隣から聞こえてきました。
気分が悪いのかな???と思ったら実は女性の声で・・・いきんでいるところだったようです。
ダーと顔を見合わせて「聞かないほうがよかったモノを聞いてしまったような気がする・・・」と
ビビっていました。

用意が整い一般病棟に移され「止血するまで入院です」と言い渡されました。
朝はものすごいショックだったけど、血も止まってきて午後にはすっかり落ち着きを
取り戻しました。


夕方に再度エコー検査をしたところ、やはり異常はどこにも見られず。ドクターも
なんで出血したのかわからないそうです。
この検査の間、No.3はのんきに臍帯にんま~んま~と食いついていました。
病室に戻って万が一の早産時の対策としてもう一度ステロイドを注射。
筋肉注射は痛い・・・


日曜日の夜には「明日には退院できるかもね」と言われたのですが
結局ダラダラとほんの少量だけど続き、血が完全に止まるまでは家に帰れませんよと
クギを刺されました。結果、水曜日にやっと晴れて退院となりました。


原因は本当にわからぬままなのですが、その前日金曜日にギトギトのオーブンを数時間
かけて掃除していたのがいけなかったのか(オーブン洗剤スプレーのせい?)、引越しが
いけなかったのか、BTのせいか(?)はたまたこの日は残業したからいけなかったのか・・・
No.3は至って平気だったし、いずれにせよ原因は私側にあったことだけは確か。


退院後、おしるしっぽいようなおりものが出たり子宮収縮がやけに頻繁になったりして
やっぱり早産になってしまうのかも・・・と不安でした。万が一早産になった場合に備えて
近くに住むマイミクでお世話になっているすずむしさんにベビー用品の一部を買ってきて
もらいました。(もう本当に本当にありがとう~~!!)


金曜日にGPの予約があったので念のため状況を話したところ、胎児心拍を確認してくれて
産院に電話をして状況を話してくれました。結果、体が元に戻ろうとしているだけなので
心配ないとのことでした。ただ、胎動が少なくなったり、血がまた出てきたら電話してね、と。
これで一気に気持ちが落ち着きました。よかった~!早産には今のところならなさそう!


No.3が無事で本当に良かったです。きっとびっくりしたよね。ごめんね、No.3。
ママン、これからはもっと体を休めて気をつけるからね~ 泣


また月曜日から出勤ですが、産休まであと2週間だけ。今後は朝・夕共にダーが送り迎えを
してくれることになったし何とか当初の予定通りに戻れそうです。


20:25  |  妊娠  |  Comment(10)

近況報告 大変だったんです 1

2009.05.15 (Fri)

ご無沙汰してます。

5月に入ってからとんでもない日々を過ごしていました。
引越しにまつわるトラブル、体にまつわるトラブルが続きまして・・・

電話線がまだ引かれておらず、正式にブログ再開までにはまだ時間がかかりそうで・・・
多分6月頃になりそうです。とりあえず、ダーの3Gフォンの回線を借りて時々更新して
行こうと思ってます。

とりあえず、近況報告。まずは引越し関係のトラブルから!


********** 引越し ************


5月1日にならないと鍵は渡せないと言われていたのに4月30日に
もらえました。この日は私だけ休みだったのでほんの少しずつ運び始めようと
思っていました。そしたら・・・それどころじゃない。


チョー き・た・な・い!!


大家さんは「掃除ができないヤツがやったから、ははは~!」って笑っていました。
新しい大家さんは基本的にすごくいい人柄なんだけど、ズボラ。
よくわからないのですが、どうやらこちらでは新しい人が入る前にプロのクリーナーを
使ってフラットを掃除するのが基本らしい。でもこの大家さんが雇ったヤツは掃除なんて
一切していない!!!


キッチンとかぎとぎと~!換気扇は特にひどい・・・汗
クリーナーもクリーナーだけど以前の住人も相当酷い!よく暮らしてたわね・・・


そんなわけで入居前に必要なのは掃除!
4月30日は掃除に明け暮れ・・・次の日も掃除に明け暮れ・・・果たしていつ
終わったかもう思い出せません。

掃除が~!と言っている間に次の問題。


********* 電話回線 *********
 
4月30日にBT(ブリティッシュ・テレコム)からタダで繋ぐよとのチラシが入ってきていたことを発見!
以前の住人はどうやら別の会社を使っていたようでBTに戻るならタダで繋ぎますって。
私たちは以前のフラットでBTだったけど使えるかも?と思いダーが早速問い合わせの
電話をしてみると・・・・


1時間の間に10人にたらい回しされ、結論はわからず!!!


最終的に切ることにしました。

どうも面倒くさい客は他の誰かにテキトーに回しているとしか思えないたらし回し
ようです。何をどうしたら10人に回せる????

一応繋ぐ料金は大家さんが持つと言ってくれているし、私たちが払うわけじゃない
からそのままにしよう・・・ということにしました。
しかし翌日に更なるトラブルが・・・


5月1日にBTのエンジニアが回線再接続作業をするために来る前に
テキストメッセージ(日本で言うショートメール)で今から行くと知らせてから来ると
いうことだったので朝からスーパーで掃除用品のお買い物をしました。
エンジニアは朝8時から午後1時の間に来るけどテキストで知らせてくれるから
問題はないはず・・・と思っていました。

新しいフラットに着くとBTから不在票が・・・来たけど居なかったからまた再度
エンジニアの予約をし直せ、と。


な・ん・だ・と。


テキストメッセージは来てない。ちゃんと引っ越す2週間前以上に知らせておいたのに。
ダーは怒ってBTに電話したもののまた7人ぐらいに回さました。拉致も明かず、
もちろん激怒。ヤツらの思い通りにはさせぬと次は私が電話開始。
ここでも5人に回されてもう次は「上司を出せ~」だなと思っていたら出てきた人が
アッサリと「エンジニアが行かなくても大丈夫。夜中以降に繋がりますよ」と
解決。やったかもー!と思ったけど・・・・


案の定、翌日電話線は繋がっておらず。
再びBTに電話しどうしたのか確認するとどうやら電話回線が壊れているっぽいようで
やっぱりエンジニアが必要とのことでした。しかも「予約は早くて11日」と言われ
そんなのひど~い!!と激怒。こうなったのは私のせいではなくそちらのエンジニアの
せいなのだからどうにかしてくださいと言うもぜーんぜんダメ。しかも今回話した
女性によって「以前の電話番号は失われた」ことが判明。引越し前に「引っ越すから」と
知らせた時には以前と同じ番号でOKと言われたのに~!その女性によると同じ番号を
確保できる保証は基本的に90%らしいそうで・・・
しかしこの会社、一体誰が本当のことを教えてくれるんだろう???

ダーが大学の先生からBTを使わなくても電話線を確保できる方法を聞いたというので
BTとの契約を解除することにしました。話していた女性には「うちに来ると言ってた
エンジニアやあなたの同僚達には山ほど言いたいことがあるので苦情の手紙を書く」と
言って切りました。ここまで酷い目にあわせていただいた分、ちゃんと答えてもらうよ!!

しかし、後日大学の先生が言っていた会社は「結局BTの回線が必要」ということが
判明し・・・・頼むよ~!結局20日にエンジニアを予約することになりました。
今回手配をした時にテキストを送ってくるのかどうか聞いたら「そのようなことは
していません。その日の朝8時から午後1時の間家にいて下さい」だって・・・
誰か、この会社をどうにかしてくれ~い!!!

20日はダーがその時間帯に家にいることになったので、その日中にどうにか
してくれぇ~!BT回線が繋がらないと新しいネットの申し込みもできないのだよ~ 泣

BTの再手配をした翌日、危機が自分(?)の身に訪れようとは・・・・


次回に続く~ 泣


19:22  |  United Kingdom  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。