04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ここには行くな!Dent編

2010.05.09 (Sun)


昨日の記事の最後に書いた「どうにも良くないパブ」の話です。

作り話?と思うかもしれませんが、実話デス!!!


デント滞在3日目、洞窟から帰ってきて村にあるパブで早めの夕飯を食べて
コテージに帰ることにしました。まだ6時前で入ったパブのオジサンからは
「食事は6時からだから」と言われたのでとりあえず飲み物買ってメニューを
見ていました。

席についてからみんな「なんかさ・・・フレンドリーじゃないよね~」と
話していました。

人数は大人6人+1歳未満2人。大人はいいのですが子供はもうゴハンの時間を
とっくに過ぎていたので早速ゴハンを与えようとパブのオヤジに「ハイチェア
ありますか?」と聞いたら


「ない・・・いや、あるかも。10分後(午後6時)にそっちの席に持って行くから」


最初の「ない・・・いや、あるかも」という返答からちょっと???という感じ
だったのですがなんで今持って来れないんだ?わけわかんないぞ?
「え、今借りれないんですか?赤ちゃんにゴハンを食べさせたいんですけど」と
言ったらなにやらブツブツ言い始めました。


そしてハイチェアはやっぱりすぐ来なかったので自分で持ってきた赤ちゃんを椅子に
取り付けられるヒモ?というかシートを設置しようと用意を始めたらパブのオヤジが
こう言いました。



「断固として赤ん坊にすぐゴハンを食べさせるつもりなんだな!」



は?




これを言われた時怒りよりも驚きのほうが大きかったです。
よくそんな非人道的な発言を堂々とできるわね!と。

しかし姫君は泣き叫んでいるし早く用意しなきゃ~でジジイの発言に
構っていられませんでした。ジジイはその後もブツブツ言い続けていましたが
私は聞いていませんでした。ただ聞こえたのはそのジジイの発言を聞いて
笑う客の声。恐らくこの客は地元民。


その後ハイチェアが来たのですが安全ベルトがついてない・・・



全然なっとらん



一緒にいた友達が「もう耐えられん」と席を立ち村の中にあるもう一軒の
パブ、The Sun Innに移ることにしました。
Sun Innには前日にもお昼に行っていたのですが子連れにもとてもよくしてくれる
パブでした。ハイチェアもすぐ持ってきてくれたし。店内も他のお客さんで
いっぱいでした。


あとで聞いた話なのですが、私がジジイの話に耳を傾けていなかった時に
ジジイが言っていたことが、コレ↓



Opium is the answer to shut her(baby) up.


大麻が姫君を黙らす手段




今すぐ商売たためー!  ( `д´)




こんなこと平気で言える人が客商売をしているなんて有り得な~い。
このパブ、小さなホテル(B&Bだと)機能も備えているようで宿泊客らしき
カップルを一組見かけましたがパブは地元客3人と私たちだけでガラガラ。
地元客にだけいい顔するような感じのパブでは誰も寄り付かないわよね・・・
パブのサイトにコメントを残す欄があったので「あんなこと言って満足ですか?」
などなど書いたのですが残念ながらコメントはパブがレビュー(見直し)してから
サイトに掲載されるそうで・・・てことは載らないな、私のコメント。
他のコメントを見たのですがどれもこれもいいコメントばかり。それにしても
キタナイわね、どこまでも。


このパブはenjoyengland.comというウェブサイトから3つ星をもらっている
そうなのですが・・・



星 剥奪でしょ




私はこのパブに二度と行きたくないし、オヤジの顔も見たくないし、謝ってもらい
たいとも思いません。ただ、誰にもあのパブに行ってほしくないだけです。

名前はThe George & Dragonというパブ。もしDentに行くことがあっても
このパブだけは絶対行くなーーー!

ちなみにこの村にあるもう一軒のパブThe Sun Innとティールーム(2軒あった
けど名前が思い出せない)はとっても良かったです。すごく親切だったし。

あのパブがDentから消えればもっといい村なんだけどなぁ・・・





スポンサーサイト
22:11  |  United Kingdom  |  Comment(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。