10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

借金額増加へのデモ

2010.11.25 (Thu)



イングランドで続く学生デモ。大変です、必死です、学生は。
私も学生だったら「冗談じゃないわー!」と怒りまくっていると思います。

日本でもニュースになっているようですが、なぜここまで学生が怒っている
のか根本的なところがしっかり報道されていないような感じがします。
学費値上げが、とばかり書かれていることが多いようですがこの学費値上げは

イコール



学生達の借金額の増加




です。


しかも増えるかもしれない額は数千円とか数万円でなく



数百万円



しかもこの不況で仕事が必ずみつかるかどうかなんて保証なし!



イングランドの大半の学生は親元を離れて自分でお金を借りて大学に行きます。
よって生活費も借ります。卒業後にちみちみとこの学生ローンを返していくのです。
なので学生ローンを組むと社会人生活を借金からスタートすることになります。


社会人生活を約500万円ぐらいの借金からスタートさせるなんて、どうでしょう?


モチベーション下がるわ~ ><


姫君が大学に行くお年頃になった時、イングランドはいったいどうなっているのか
考えただけでもコワいです・・・



スポンサーサイト
23:57  |  United Kingdom  |  Comment(4)

新しい国旗

2010.11.21 (Sun)


土曜日の朝、ごはんを食べ終えるとダーがソファに座って真剣に何かを
紙に書いていました。



「ハイ、できた!」と嬉しそうに見せてきたものは




20101121 flag





「ホラ、姫君用の国旗だよ!真ん中にジャポ(ダーが日本のことを馬鹿にしたい時に
使うダーオリジナルの差別用語)を入れてみた!」



オツカレサマー






22:42  |  スプーン家  |  Comment(4)

おにゅ~

2010.11.19 (Fri)


最近二つの新しいものをゲットしました。


まず一つ目は編み棒。

最近編み物を再開しました。
す~~~~ごく前にはマフラー程度ですがちょこちょこ編んでいました。
それがいつの間にか編み物の存在をすっかり忘れていました。
ところが今年の秋になってから、友達がクロシェット(かぎ針編み)をやり始めて
出来上がった娘ちゃん用のかわいい帽子を見せてくれました。これで触発されて
またやり始めることにしました。

近所に少しだけど安くニット用品を売っているところがあると聞いたので
そこで編み棒と毛糸を購入。久しぶりの編みものだしとりあえず練習用に。
でもね、一つ気になることが。だから何?と言われるかもしれませんが



Knit
ちょっとこの画像だとわかりづらいかもしれませぬが



編み棒が どどめ色



些細なことなんですが、編み棒の色がこんなだと気分がイマイチ沈むのです。
編み物=暖かいというイメージが私の中にあるのですが、どどめ色では・・・
どどめ色では・・・

ネットで調べたところ一応竹の棒も販売されていることがわかったのですが
この件についてダーに話したら



じゃあクリスマスプレゼントに買ってあげるよ!




なんともすばらすぅい~オファー・・・ ワタシの心もどどめ色になるわよ。



話は変わって二つ目の新しいもの。


それはおにゅ~のケイタイ!


HTC wildfire
HTC Wildfireでございます


遂にスマートフォンゲットです。
会社でのネット利用が制限されているため、これがあればワタシのワーキングライフが
快適なものに!!!  そんな理由で買ったのか?


しかしながらこのスマートフォンの機能にまだまだついていけていません。
というかついていけるようになるのかどうか、アヤシイ・・・・


これでグーグルメールをセットアップして同じようにグーグルメールとこの手の
スマートフォンをもった友達にメールアドレスを知らせるだかなんだかすると
友達がどこにいるのかわかるようになるらしい・・・。同僚アンドウから「グーグル
メールをセットアップしたら教えろー ストーカーすっから」と宣言されました。


ワタシの電話ドラえフォン化です。





07:37  |  ミー フェイバリッツ!  |  Comment(2)

ゆる~い笑い

2010.11.06 (Sat)


イギリスでは沢山の外国人が働いています。
そのせいか?英語が多少間違っていても何も言われないし笑われません。
あ、でもよくよく考えると外国人並みの間違いを犯すイギリス人も沢山いるからか?
(過去形の代わりに過去分詞を使ったりする人が・・・ホントにアナタの母国語??)


しかしながら数日前、私久々に笑われました。
しかも私何も間違ったことは言ってないのですが。


朝会社について仕事を始める前に喉を潤さねばと思い立ち皆に聞きました。




Fancy a cuppa?

(意訳 茶ぁほしい?)




その後プフッ・・・クククと控えめな笑い声が。


なんで?私が言ったらオカシイ?と聞いたら



「いやー、とってもノーザン(Northern 北部の人)っぽいなと思って~ プフフ」





ワタシ=ダニエル・カールイギリス版?




何も知らずに使っていたのですがこのcuppa(お茶)がイングランド北部の方言のようです。
とってもローカルな表現を外国人、しかも遠ーい遠ーい極東の国から来た女子が
言っているのが面白かったそう。
知らず知らずのうちにノーザン訛り・方言が更に脳に刷り込まれていっているのを
再度実感した日でした。 もー北部どっぷり?



その後ワタシの目の前に座っている新入り同僚A(既婚男性)のお客さんとの
電話やりとりを聞いている上司がくふふと笑い始めました。

お客さんは外国人だったようで「おたくの女性の同僚のうちの一人と話していたんだけど」
と言いたかったところ



「きみの女のうち一人と話していたんだけど」




と話を切り出し始めたそうで・・・ 確かにここに女性は沢山いるけど・・・
新入り、この部署に移動してきて早くもハーれムを展開したのか?


・・・ゴメンナサイ、悪いけど、笑わせてもらったわー!




00:09  |  United Kingdom  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。