01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

荒波

2011.02.21 (Mon)


今年に入ってからのスプーン家、かなりやられています。


まずはダー。姫君の咳問題で駆け回ったりしている間にすっかり時間が経って
しまったのですが、1月の半ば、パリに行く前日に失業が確定しました。
そして今既に失業しております。

パリに行く前日に上司に呼び出され無言で2月以降の契約はしないという手紙を
渡されたそうです。この無言でってあたりがムカつくわね

昨年末から切られる恐れがあることは知っていたのですがまぁこんな形でとは。
全てを書くことはできませんが、あまりトレーニングを与えてくれないくせに
プロジェクトをどんどん任されていっぱいいっぱいになっていたようです。その上に
毎週のミーティングで「これはできた?」「あれはできた?」と聞かれその上で
更にプロジェクト・・・ ダーは切れました、遂に。そしてその手紙をもらって
もう行くのをやめようと決心したそうです。


経験がない新人、しかもその大学(勤務先は大学だったのです)を出ているとわかった
上で雇っていながらこの態度はちょっとないだろうというところです。
政府が大学への資金援助額を下げるという発表をしてから試用期間を3ヶ月延ばしたり
とても非常識な扱いだと思いました。


そんなわけで私が今一家の大黒柱です・・・・ 早く職見つけてー!



それから姫君。
咳・吐血問題まだ続いています。2月の頭の吐血以降は咳をしているだけ(相変わらず
夜中)でした。どうも2週間毎に起こっているようなので今晩あたり気をつけないと・・・

さあて次の病院の予約はいつだと病院からの手紙を待っている間に今度は胃腸系
ウィルスをもらったようで13日の日曜日のスカイプ中に私の両親にゲボーを
ライブ中継することになりました 汗

今子供の間てとても流行っているようで姫君はもれなくしっかりもらってきたようです。
ぐったりして全然動かない、すぐに眠りに落ちる姫君を見るのは初めてでした。
これにはちょっとゾっとしました。今まで熱がでても普通に動き回っていたし、咳の
しすぎで吐血しても元気にしていました。こんなにも強いのか、ウィルスめ!


水分を飲んでもすぐ吐いてしまうため肌が少しカサカサになりました。このままでは
脱水症状になってしまう、明日は病院に連れて行かないとだな・・・と思っていた矢先
吐き気がおさまりました。火曜日の午後からは再び保育園に行けるほど元気になりました。


年明けからあまりいい感じの日々が続いていないのですが、耐えて凌ぐしかないみたい
です。人生山アリ谷アリだからねぇ・・・






スポンサーサイト
00:06  |  スプーン家  |  Comment(10)

BBCフィルハーモニック

2011.02.13 (Sun)

金曜日にママ友とママ友の義両親と一緒にBBCフィルハーモニックのコンサートに
行ってきました。このクラシックコンサート、自らの意思で行くクラシックコンサートと
しては初めてのものとなりました。

姫君はダーとお留守番。この日ダーは姫君だけではなくママ友のムスメちゃんの面倒も
見ました!フォー


Feb11 BBC Philharmonic
パンフレットとチケット


この日の曲目は

*メンデルスゾーン 真夏の夜の夢
*ラフマニノフ ピアノ協奏曲 2番
*ドボルザーク 交響曲第9番 「新世界から」



一番の注目はラフマニノフのピアノ協奏曲でした。ピアノのソリストは日本では
もう数年前からとっても話題になっている方ですね、辻井伸行さんでした。

指揮者は日本人の佐渡さんという方でした。


ラフマニノフのくねくねロマンティ~~ックなこの曲、素晴らしかったです!
(のだめのマンガの中でこういわれていたのでどうにもこうにもこの曲の話に
なるとこういっていたなーと思い出してしまう)
迫力もあって優雅で、パンチもきいてました。ピアノ、とっても美しかったです。
この曲のせいなのかオーケストラのせいなのか、途中オーケストラの音量の方が
大きくなりすぎてピアノがちょっと聞こえづら過ぎるところがありましたが
それでもステキでした。やっぱり生の演奏、とっても迫力あります。


このコンサートに友達に誘われてから辻井さんについてウェブサイトやらを
ちょっと見てみたのですが、話を読んでいるだけで目頭が熱くなってしまいました。
辻井さんのお母さん、本当にすごいなぁ。私が親だったらもう毎日泣いているだけ
かも・・・親になってから、しかも先日のような出来事が姫君に起こると余計に
ご家族の心理的な苦労が伝わってきます。


それと同時に私はくよくよなんかしてられないと思いました。
人間として暮らしていく上で身体的に必要不可欠なものが全て与えられているのに
日々の不満は多し。五体満足でなければこんなに日々のことに不満を抱えられない。
子供の事だって姫君が健康じゃなかったら「まったく、ごはんもろくすっぽ食べ
ないで・・・」とか「お友達と一緒に遊べない」とかこんな不満を抱えることは
できません。

自分の持っているものに感謝して日々頑張っていこうと思いました。


ちょっと話がそれましたがコンサート関連の話題に戻ります。
コンサート終了後は「ちょっと小腹をうめたい」と簡単に何かをサクッと食べれる
所に行くことにしました。しかしマンチェスター、そんなところはケバブ屋か
フィッシュアンドチップス屋ぐらい。

考えた結果、点心を食べに行くことにしました。
多分10ポンド以上使わないといけないというルールがあるということで3品頼んで
お会計をしようとしたら「メインコースを頼んだ?」ときかれました。
そこで判明したのが「一人8ポンド使わなければいけない」というルールが出来ていた
のです。今まで頼んだ額からあといくら使わなければならないのかきいてみるとなんと
あと20ポンド。

数品頼んで持ち帰りにするかどうか会議をしたのですが結局私たちは


Robstar


ロブスターを頼むことにしました!お値段20ポンド(足りない分キッカリ!)
4人でロブスターをつっつきお喋りをして12時過ぎに帰宅しました。

ママ達は金曜日の夜をとっても楽しく過ごせました。
さあて次は一体何をしようかな????







 
15:54  |  ミー フェイバリッツ!  |  Comment(2)

一週間前のできごと 2

2011.02.12 (Sat)

はぁ~クッキー作り楽しかったねー!と週末をタップリ楽しんだ後、なんと姫君


Hospital 1
テヘッ


病院に2泊することになりました。

ここ数ヶ月夜中の咳が止まらないことが続き咳のしすぎで何かを吐いていることが
よくありました。それが今年に入ってからその中に血が、というより血が薄くなった
ものが出てくるようになりました。実はこれで1月半ばから病院に行ったりして
いたのですが原因は分からずで近いうちに再び子供病院のお医者さんと会う予定
でした。

その矢先に再び吐血。月曜日にダーが病院に連れて行きました。
今回は2泊泊まることになりその間に耳鼻咽喉関係、肺、血液検査をしました。

しかしながらどこにも何も問題がないといわれました。
確かに血を吐いても本人も元気だし。ゲラゲラ笑いながら病棟内をぐるぐる歩き回ったり。


Hospital 2
朝ごはん~ バクバク!


お医者さんからは「(吐血は)ちょっと普通じゃないけど、特に健康に問題は見あたら
ないので大丈夫ですよ」と言われ、もし今後もう一回起きた場合にどうするか教えて
もらって帰ってきました。

Hospital 3
入院(?)していても元気です。


退院はしましたが、これから数ヶ月間は時々病院通いをすることになりました。
その間に私は姫君の部屋に加湿器を導入することにしました。これが上手く咳をしない
よう作用してくれれば!


実は今失業中のダーが二泊目の夜以外は面倒を見てくれていました。その間にすっかり
パパっ子になったようです。私がダッコさせて♪と言ってもフンと顔を背けられたり 涙

そのダーがとある時ドクターに姫君の血液型を聞いたそうです。私もダーもB型なので
姫君もBだろうなと思っていました。


ドクターからの答えは














Rh-B













ダーに言われた時何度も聞き返しました。私たちは二人ともRh+なので姫君が
ネガティブ(-)とは予想だにしていませんでした。

ネットでいろいろ調べたところ、Rh+の両親からRh-の子供が生まれることはある
そうです。

知っておいてよかったかもしれません。この国でもRh-の人口は15%ぐらいだし。
しかし日本では1%ぐらいしかいないようなのでこのままイギリス暮らしかもしくは
スペインのバスク地方に引越しですかねぇ・・・(バスク人にはRh-がとても多いそうです)


Hospital 4
うぇりうぇりー!(ながぐつのこと)




このまま加湿器効果で夜中の咳が収まってくれることを祈らんばかりですが。。。
がんばれ、姫君!!






22:42  |   |  Comment(10)

一週間前のできごと 1

2011.02.12 (Sat)


一週間前の土曜日に姫君と一緒にビスケットを作りました。
義母が9日に誕生日だったので、姫君が作ったものを送ったら喜ぶだろうと思い
母頑張りました。

とはいっても20ヶ月の子供ではできることはほんの一部。姫君がお昼寝している
間に種を作って寝かせて起きた頃に型抜きできるように手配。


起きたらエプロンを締めてもらって早速お手伝いしてもらいました。

Biscuit 1
とりあえずエプロンはしたんですが、私は一体何をするんですか?


Biscuit 2
はい、じゃあ生地をコロコロ伸ばしましょ~


Biscuit 3
指を突っ込んで型から生地を抜きます


Biscuit 4
はい、じゃあもう一枚!


Biscuit 5
カッカッカー!粘土みたいね、コレ。


肝心の出来上がったブツの写真を撮り忘れましたがまぁぼちぼち上手く出来たと
思います。姫君もおいしそうに出来上がったビスケットを食べていました。

翌日ダー実家に持って行ったら義母大喜び。
しかしながらダー弟に大半を食べられるという憂き目に >< かわいそ~


姫君はビスケット作りを楽しんだようでした。よかったよかった。
私も一緒にお菓子作りができて楽しかったです。ちょっと「息子とキャッチボールを
して嬉しかった父親」気分でした。






02:48  |   |  Comment(4)

昼ごはん用意できました!

2011.02.03 (Thu)



最近週中はお昼をわざわざ作るのが面倒で近くのスーパーに行ってはサンドイッチや
サラダを買っていたのですがどれも同じ感じで飽きるしなんかいまいちさっぱり
していない・・・。今日は重い腰を上げて明日の昼ごはんを作りました。

妊娠してつわりの真っ只中にいた頃から徐々にハマり今も時々食べたくなっては
一人だけの時に作っています。


ひるごはん
冷やしうどん??


冷やし中華の麺のかわりにうどんを使ってごまだれやら中華ドレッシングを
かけています。さっぱりしつつ食べ応えもあって私のお気に入りです。
ごまドレッシング、自分で何とか作りました。すぐ手に入れることができない
状況にある時は自分で何とかしようとする、この国に住み始めてからこれが
少しずつできるようになってきたかな?

会社の人からヘンな目で見られるかも知れないけど、気にしない!
(この姿勢もこの国に住み始めてから??)



ところで、先日のパリ旅行記中に「とある場所を発見!」と写真を載せ答えは次回のブログで
と言っておきながら答えを載せていませんでした。(誰も覚えてないって?)

そのとある場所ですが、のだめカンタービレののだめと千秋が住んでいるとされている
アパルトマン(アパート)です。(家に帰ってから単行本を見て確認!)
まぁ~とってもいい立地です。サンジェルマン・デプレ、セーヌ川からすぐ、ルーブルも
オルセーも徒歩圏内。この地域はよくモデルが住んでいるという話を昔は聞いたのですが
今はどうなんでしょう。それらしき人は見かけませんでしたが。
こんな所に住めたらサイコ~だわ~ 宝くじに当たらなきゃ!と思いながら通り過ぎました。




23:54  |  ごはん  |  Comment(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。