09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ゆる~い笑い

2010.11.06 (Sat)


イギリスでは沢山の外国人が働いています。
そのせいか?英語が多少間違っていても何も言われないし笑われません。
あ、でもよくよく考えると外国人並みの間違いを犯すイギリス人も沢山いるからか?
(過去形の代わりに過去分詞を使ったりする人が・・・ホントにアナタの母国語??)


しかしながら数日前、私久々に笑われました。
しかも私何も間違ったことは言ってないのですが。


朝会社について仕事を始める前に喉を潤さねばと思い立ち皆に聞きました。




Fancy a cuppa?

(意訳 茶ぁほしい?)




その後プフッ・・・クククと控えめな笑い声が。


なんで?私が言ったらオカシイ?と聞いたら



「いやー、とってもノーザン(Northern 北部の人)っぽいなと思って~ プフフ」





ワタシ=ダニエル・カールイギリス版?




何も知らずに使っていたのですがこのcuppa(お茶)がイングランド北部の方言のようです。
とってもローカルな表現を外国人、しかも遠ーい遠ーい極東の国から来た女子が
言っているのが面白かったそう。
知らず知らずのうちにノーザン訛り・方言が更に脳に刷り込まれていっているのを
再度実感した日でした。 もー北部どっぷり?



その後ワタシの目の前に座っている新入り同僚A(既婚男性)のお客さんとの
電話やりとりを聞いている上司がくふふと笑い始めました。

お客さんは外国人だったようで「おたくの女性の同僚のうちの一人と話していたんだけど」
と言いたかったところ



「きみの女のうち一人と話していたんだけど」




と話を切り出し始めたそうで・・・ 確かにここに女性は沢山いるけど・・・
新入り、この部署に移動してきて早くもハーれムを展開したのか?


・・・ゴメンナサイ、悪いけど、笑わせてもらったわー!




スポンサーサイト
00:09  |  United Kingdom  |  Comment(2)

Comment

笑えませんね。

私もよく間違いがあるもんで、ゆるくも笑えない・・・ロンドンやマンチェスターのような大都市だからいいけど、田舎だったら外人に厳しいでしょうね。

ポルトガル語でも時々間違えて、「いすに座ったら?」といいたかったのに、男性に「座っていい?」と言って、彼のひざの上に座ってくれると思われて、喜ばせてしまったことが・・・・

文法が益々複雑な言語なので、気をつけないと。
姉 |  2010.11.22(月) 18:49 | URL |  【編集】

開き直りまくりです

>姉様

そうですねぇ、田舎だと超フレンドリーかめちゃめちゃ厳しいかのどちらかになりそうですね。
今のところラッキーなのか田舎に行っても結構よくしてもらえてます。こんな英語でも。それともワタシが開き直りまくって気づいていないのか??でも生活するとなると話は違うかもしれませんね。白人が多くなって差別されることもしばしばあるかもしれないし。

その喜ばせてしまった男性はその後ちゃんと諦めてくれたのでしょうか?
Yummy |  2010.11.22(月) 22:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。