09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

フランス ブルターニュ旅行記 その3

2011.05.15 (Sun)

今回はSaint Malo(サン・マロ)です。




海賊の町!


More・・・

本来イギリスから出た後はサン・マロ港に着く予定でした。
朝早い時間に着く予定だったので着いてそのままサン・マロで朝ごはんを食べて
観光をして午後になったらコテージに行くつもりでした。

それがシェルブール到着となり予定は大幅変更。でもこの街は見ておきたかったので
帰る前日に行きました。
天気、ずーっと良かったのになぜかこの日からダメでした 泣  サン・マロに着くと雨!


IMG_2406.jpg
城壁に囲まれている街です


この城壁の外にあるナショナル島に足をのばしてみました。
ここには少なくとも2つ、潮が満ちていない時は歩いていける島がありナショナル島はその一つ。
島に着いたらフランス人の若いおにいちゃんが「今からならさっき出たツアーグループに追い
つけるから!」と前グループのところまで連れて行ってくれました。自分で勝手に見て回れる
島ではないようです。


IMG_2408.jpg
戦時中は避難所になったりしていたとか。


しかもそのお兄ちゃん、ツアーはフランス語なのでわからないと思うからと英語で書かれた
ツアーリーフレットをわざわざ持ってきてくれました。ツアーを引き連れていたのはこれまた
若いお兄ちゃん。恐らく大学生ぐらい?ちゃんとツアーグループを引き連れて一生懸命
説明していました。妙に「若いのにしっかりしててエライな!」と感心しました。


IMG_2411.jpg
ナショナル島のすぐそばのビーチを歩く姫君 このあたりから海好きに変身


IMG_2413.jpg
ナショナル島側から見たサン・マロの城壁 潮が満ちている時にも来てみたかったな


子供がちょっとグズり気味だからということで別行動していた友達とナショナル島を観光後に
合流しました。城壁を一緒に歩いているうちに天気がだんだんとよくなりました。


IMG_2420.jpg
もぉー しー (more sea)と繰り返し言っては海を眺めていた姫君


IMG_2444.jpg
グラン・ベ島 ここも潮が引いていれば歩いていけます


もう一つの島、グラン・ベ島にも行ってみたかったのですがこの日はもう潮が満ちてしまって
歩いていくことができませんでした。ざ、残念!


一緒に旅行している一カップルがこの日サン・マロに泊まることになっていたので夕飯まで
いることにしました。それまで時間があったので女子チームは子供を男子に預けて街に
お買い物に出ました。


IMG_2448.jpg
石畳のかわいい街です


この街中いたるところでクイニー・アマンが売られています。それとファー・ブレトンという
御菓子。ファー・ブレトンという御菓子は厚いクレープ生地がベースとなって作られた
エッグタルトみたいですごく美味しかったです!この二つはブルターニュ地方の御菓子だ
そうです。ファーブレトンの写真を撮っておけばよかった。。。


夕飯はスープ・ド・ポワッソン(魚介のスープ)とガレットを食べました。今回ガレット初挑戦
でした。ちょっと期待していたのですが私にとってはちょっと塩っぽすぎてダメでした。
その反対に姫君は喜んで食べていました。ガレットはそば粉から出来ているのでもし
こんなところでアレルギーが出たら大変だなぁなんて考えていたのですが無事でした。


ここの街の人は皆親切で、お店でも「フランス語がわかりません」というと英語で話して
くれたり子供にもよくしてくれてありがたかったです。今度はもっと天気がいい時に来たい
なぁ。


もっといろんな所に行って観光したりビーチを楽しんだりしたかったのですが時間切れ。
翌日にはイギリスへ。フランスは観光地が沢山あってなおかつ結構広いのね!と思い
知らされました。


旅行記最後の次回はフェリーの旅についてです。




スポンサーサイト
21:55  |  旅行  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。