05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

フランス ブルターニュ旅行記 その4

2011.05.16 (Mon)


今回で一応最後です。フェリーでイギリス-フランス間を往復したのでそのことについて。

IMG_2475.jpg

波の上!


Read more・・・からどうぞ。


More・・・


楽しい1週間が終わって、さてイギリスに戻る日になりました。
この日、コテージからサン・マロまで私が運転しました!!!その数日前に初めて一回
運転したのですがこの日は結構な長距離だったので大丈夫かなーとドキドキだったの
ですが意外や意外、すんなりと道に迷うことなくサン・マロのフェリーターミナルに到着
しました。

行きもフェリーだったのですが中について少し触れただけだったし、写真も撮ったので
ちょっとご紹介します。


フェリーですが、飛行機と同じように時間がかかります。
チェックインは港や会社にもよりますが大体3時間前から45分ぐらい前までで
チェックインをした後出国審査(イギリスから出るときはなかったけどフランス側は
あった)。その後フェリー会社の係員に誘導され列に並ばされます。6・7列ぐらい
あるのですが車の大きさによって並ぶ列がかわってきます。
ちなみにフット・パッセンジャー(車なしの人)は別口から乗船します。
更に、荷物検査はありませんでした。航海中、麻薬探知犬が車の周りを嗅ぎ回って
いるのかもしれないけど。


IMG_2450.jpg
サン・マロ港で乗船待ち中。前日に買ったクイニー・アマンを朝から頬張る!!



船の用意が整うと乗船開始。
ちゃんとフェリー会社の人がどこに駐車するか誘導してくれます。駐車後自分の
車に戻ってくるときにはどの階段を使って何階まで来なければいけないのか書か
れた紙を渡してくれます。ちなみに乗船中は車に戻って来れません。


この後は各自それぞれ散って行きます。船で一晩を越す場合には空室がある限り
部屋を予約しなければなりません(安全上の理由で、ということらしい)。
日中の航海の場合は何の予約をしなくても大丈夫ですが、寝室やリクライニング
シートを予約することが可能です。


そして船は気がつけば既に出発!

IMG_2457.jpg
朝もやの中ステキなサン・マロ、フランス、ばいばーい


それでは船の中をどうぞ~


IMG_2470.jpg
これは小さめのバー。もっと大きいバーがあります。


IMG_2472.jpg
廊下。椅子とテーブルがあって外を見ながらくつろげます。


IMG_2473.jpg
お土産屋、免税店、フランスもしくはイギリスで運転する際に必要なものが売られて
います。ここは巨大なチュッパチャップスを売っていました。


IMG_2474.jpg
レストランのある階からレセプションのある階へ向かう階段


IMG_2481.jpg
セルフサービスのレストラン


レストランが二つ、カフェが一つ入っていました。レストランは一つは結構お高めで(22ユーロ
が最低額とか)、セルフサービスのレストランは良心的なお値段でした。うちはもちろんセルフ
サービスのほうです。セルフサービスでも十分美味しいものを食べることが出来ました。


IMG_2482.jpg
パエリアをもりもり!!

IMG_2480.jpg
セルフサービスレストランの片隅には子供が遊べる部屋がありました。オムツ替え台も
ありました。このすぐ近くで昼を食べたら楽でした。姫君を遊ばせておきながら自分達
もゆっくりできました。


Himegimi dance
踊る姫君 (これはポーツマスから出発した時に撮った写真です)


大きいバーにはステージがあり、マジックショーや誰かのライブがあります。
イギリス人夫婦のライブステージあったのですが殆ど観客がいなくてちょっと
可哀相でした。少し場末の歌手って感じでしたが 汗


他には映画館もあります。この日はブラック・スワンが上映されていました。


帰りは日中の航海だったので時間を潰すのが大変かも(9時間)、なんて思っていたの
ですが時間は予想以上に早く経ち退屈することはありませんでした。


大型フェリーは時間をかけて渡るので揺れは大きくありません。
海をぼーっと眺めたりカフェに行ったりバーに行ったりしている間に時間はあっという間に
過ぎます。フランスに車で行きたいという人にはオススメです。ユーロトンネルを使うという
手もありますが、行き先によってはフェリーのほうがいいこともあります。今回の私たちが
まさにそうでした。ユーロトンネルを使うとフランスの到着駅はカレー(Calais)、ベルギー
方面に限りなく近いところです。着いた初日から400kmとかドライブするのはちょっと
厳しいよね・・・ということでフェリーを使うことにしました。


本当にとっても広いフランス。観光地もいっぱい。人も優しかったしご飯はおいしいし(重要)
また戻ってこなくちゃ!!と思わせてくれました。
パリもいいけど他の都市もいい!!ちなみに友達家族は結構なリピーターのようで以前
車でフランスを一周するホリデーに行ったそうです。私もそうなりそうです・・・お金があれば!





スポンサーサイト
11:19  |  旅行  |  Comment(4)

Comment

クイニーアマン、お、おいしそう!!!
チュッパチャップスそんなデカいのが売ってるんだね(^_^;)
私もちょうど携帯をhtcに変えようと思ってるんだけどいい感じ?日本語インストールしましたか?
けいくぅ |  2011.06.10(金) 10:21 | URL |  【編集】

スゴかったわ

>けいくぅちゃん

クイニーアマン、すんごく美味しかったよ!町中そこら中に売られていて甘い匂いが漂っていました。

HTC、ぼちぼちだと思うよ。他を使ったことがないから比べられないんだけどテキストはやりやすいと思う。会社で私の周りが使っているのはHTCが多いよ。日本語は無料のをインストールしたんだけどめちゃくちゃ使いづらいの。「呼ぶ」とか簡単な変換ができなかったり。友達にどのアプリを使っているか聞いてみるつもりです。そしたらお知らせしますわ~
Yummy |  2011.06.10(金) 22:37 | URL |  【編集】

私は「しめじ」というアプリをダウンロードしたらいいよって言われたけど、しめじですか(笑)ていうかしめじって・・・
けいくぅ |  2011.06.13(月) 11:32 | URL |  【編集】

かえで

>けいくぅちゃん

し、しめじ???
私は「かえで」というやつを使ってるよ。無料版だからなのか、えらく使いづらくてよくキーッとか言ってるわ。しめじって笑えるね!探してみるわ。友達にもどれが使いやすいか聞いてみるつもり。
Yummy |  2011.06.15(水) 21:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。