05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

その時は突然やってきた!

2009.06.18 (Thu)

娘が誕生してから早半月が経ちました~。今だに「私本当に出産したんだよね?」と
自問自答することがあります。

お祝いのメールやテキストを送っていただいた方々ありがとうございました!
とても嬉しかったです♪ 

今現在寝不足の日々が続いておりますが早産ベイベェとは思えないほど母乳を
ガンガン飲んでくれているし、無事に日々が過ぎてくれているのはありがたいです。
この調子で育ってね~!


話は変わって私の出産はどんな風に進んだか追記に書きました。
嵐のように時間は過ぎ去っていきましたよ、本当に 汗


というわけで続きは下のRead more...からどうぞ。

More・・・

5月29日


この日は仕事納めでした。
お世話になった方々に挨拶・メールをしたり後片付けをしながら仕事もやりつつ
一日を過ごしました。

昼にテスコ(スーパーです)にご飯を買いに出かけたものの、どうも動きが鈍く
お腹もすぐ張ってちょっと痛かった。あまり早く歩くこともできませんでした。

午後になって同僚からベビー用品の贈り物を沢山いただき、あと1ヶ月有意義に
過ごしとけ~と送り出されました。
おお~これでやっと産休だ~!出産まで1ヶ月あるし片付けていないことを6月中に
やるぞー!体も休めるぞー!

夕飯にラタトゥイユを作ってガッツリ食べ、友人と飲みに行く約束をしていたダーを
送り出しました。この日はネットが繋がったばかりだったのでたまっていたメールの
返信から開始。ブログも記事投稿したり、どんどんやらなきゃね~

あっという間に夜中近くになり、ダーが酔っ払って帰ってきました。
私も疲れたので切り上げて一緒に就寝。


5月30日

12時半か1時ごろにトイレに行こうとベッドから起き上がったら子宮の中で
「パン!」という音が。それと同時に生暖かい水がじょ~っと流れ出てきました。
3週間前と同じような事態だけど今回は量がすごく多いし生暖かいのでこれは
絶対破水だと思いました。チェックしたらやっぱり破水。



とりあえず頭に浮かんだことは


*こりゃもう今晩が出産だな~ まぁ35週に入ったし、今週の検診でミッドワイフも
 「もう生まれてきても問題ない大きさよ」と言ってたから大丈夫!

*ああ、でもまだベビー用品の準備が整いきっていない!

*両親学級あともう1回あるのに~

*ぼーぼーに伸びきった髪の毛まだ切ってないよ~ 6月に切るつもりだったのに~

*私の出産までの1ヶ月の休みが!

*ダーが酔っ払っている!!→ちゃんと事態を把握できるのかしら??



病院に持って行くバッグもまだきちんと詰めきっていない状態、その上に
ドライバー(ダー)はしっかりアルコールが入っている状態。
とにかく病院に電話して破水したので今からそちらに向かうと告げました。

陣痛がまだ始まる予兆がなかったので私が車を運転して病院まで行きました。
ダーは一応運転しようと思えばできるけど・・・とは言ったもののガッツリ飲んで
いるから運転させられない。捕まっても事故を起してもイヤだし。
とにかくとっとと出かけて渋滞もなく10分弱で病院に到着。


病院に着いてから再び水が流れ始めました。20分ぐらい待たされたのですが
その間におしるしが。こりゃもう分娩決定だわ~!そう思ったらお腹が痛くなって
きました。これが陣痛かぁ・・・。午前2時ごろだったかと思います。

小部屋に移され医者が来るのを待つように言われダーと二人でぼーっと待つも
陣痛の痛みがだんだんきつくなってきました。。やっとドクターが来たので「陣痛が始まった
ようなんです」と言っても「破水して赤ちゃんが動いているから痛いだけで陣痛はまだ
始まっちゃいないよ」と切り返されました。えー何それ~!ヤブ~!

その後ヤブ医者はすぐに内診を開始、そしたら「子宮口が5cm開いてるのでもう分娩に
入ってるね」とアッサリ。ほら、言ったじゃん!!!


分娩着に着替えさせられ車椅子に乗せられCentral delivery unit(分娩室がたくさん
集まっているところ)に連れて行かれました。車椅子に乗っている間にも陣痛の
波が。痛い~と唸っているとミッドワイフが「呼吸に集中するのよ!はい深呼吸ー!」
と言ってくれて少し落ち着くことができました。こういう時の呼吸の仕方、知らなかった・・・


通されたところは前回の出血の時に運ばれたところと同じようなLDR(分娩・出産・回復室)
のようでした。

ベッドに移され陣痛に唸っているとミッドワイフからペインリリーフ(痛みを和らげるもの)
としてPethidineを使ったらどうかと提案されました。
これはモルヒネベースの注射で数時間効き目はあるのですがものすごくぼ~っとする
可能性大。赤ちゃんもそうなる可能性があるらしいというのを両親学級で聞いていたので
あまり使いたくなかったのです。ダーにもPethidineはあまり使いたくないと言っていたの
ですが「使ってみなよ」と勧められミッドワイフも勧めてくれていることだし注射をしてもらう
ことに。無痛分娩のEpiduralはもともと使うつもりはありませんでした。


Pethidineの効き目はすぐに現れました。陣痛が来ているのはまだわかるし痛みも少し
残っているけどだいぶ楽になりました。更にこれにあわせてGas&Airを使用しました。
Gas&Airは別名Entonoxと言って日本語だと笑気ガス?亜酸化窒素50%と酸素50%を
組み合わせたもの。

陣痛の波が来たらすぐに吸い始めて!と言われ一生懸命吸っていると横にいたダーは
「ドラッグ中毒者みた~い」と笑い始めました。クッ、何とでも言ってくれたまえ!
これを吸うとまたフワ~っとして痛みがどこかに行きました。私はこのPethidineと
Gas&Airのオプションにバッチリはまったようです。

頭の中が朦朧としていたのと陣痛の合間にぐうぐう寝ていたために、いきむ段階になるまでの
間のことはあまり覚えていない状態です。
途中でガス&エアが切れて補充してもらったこと、ミッドワイフが違う人になったこと、ダーが
部屋の隅でウトウト寝ていたこと、途中他のドクターが陣痛がいい具合に進んでいるか確認
しに来たことぐらいしか覚えてません。
一回時計を見た時は午前4時だったけどそれから朝の8時ごろまで記憶がない・・ 汗


時間が経つにつれPethidineの効果は薄れ朝8時ごろの時点でペインリリーフはGas&Air
のみ。なんとなくいきみたい感じになったのでミッドワイフに「いきみたいんですけど」と
伝えるとどうも子宮口は全開だった模様で「わかった。じゃあ開始しましょう!」とOKが
出ました。

いきみを開始するも全然No.3は出てこない様子。
ミッドワイフにもっと、もっと!と促されるもでてこない。いきんでいる間ミッドワイフは
そうよ、そうそう、もう一回いきんで!そう、その調子!とずっと言っていたけど全然進展が
ないのはわかっていました。

いきみ開始から1時間、もう体力もなくなりへとへとで隣にいるダーに「もういきめないよ~」
と洩らしました。がんばれ、出来るから、もう一回!と諭されるもやっぱりいきんでも出て
来ない状態。1時間経っても出てこない場合はドクターを呼ぶからと言われていたのですが
遂にその事態に。あ~どうなっちゃうんだろう~

ドクターがやってきていきんでいる様子を見てもらいました。途中でこむら返りが発生し
「ちょっと待って!足がつって痛くていきめない!!」と叫んだりしてました。
陣痛よりこむら返りのほうが痛かった???

結果ドクターは吸引分娩をしたほうがよさそうと判断し、太ももに局部麻酔をかけて
会陰切開をしました。勿論痛くなかったけどジョキジョキって音が怖かったぁ~
私がいきむと同時に吸引機で引っ張ってくれてやっと頭が出て、次のいきみでNo.3の
全身が出ました。この時点で午前9時31分。



おわったぁ~   ヽ(*´∀`)ノ




ミッドワイフは女の子よ~!と言いながら生まれたてのNo.3を私の胸にほんの少しの
間だけ置いて、再びチェックするためにNo.3を体重計に持って行きました。

ドクターからNo.3は出てくる時に背中側を向いておらず、お腹側を向いていたので
どんなにいきんでも出てくるわけがなかったと説明されました。回旋異常ってヤツですか・・・

アプガースコアのチェック後No.3はダーに手渡され、すやすやと眠っていました。
ダーも安心したのか、平和な顔で娘をじぃ~っと見て抱っこしたりしていました。

この後胎盤排出、縫合と続き終わった後に母乳をあげてみてと言われて何回か試すも
No.3は興味ナシ!
それじゃシャワーを浴びてきたら?とミッドワイフがタオルをくれたので代わりにシャワーに
行きました。今考えると縫合したのによくシャワーまで歩いて行けたなぁ、という感じです。

その後トーストと紅茶をもらって一般病棟に移されました。

一般病棟に移った後、No.3の体温や血液の質があまりよくなく2日間ほどスペシャル・
ケア病棟に移されました。保育器に入っているNo.3、かわいそうに~ でもきちんと
ケアしてもらえたので安心でした。生まれてから3日目に再び私がいる一般病棟に
戻ってくることができ、母乳育児も軌道に乗ってきたので出産から5日目に退院できました。


陣痛から出産までにかかった時間は約7時間半で初産の割には早かったようです。


実はこのお産で600mlほど血液を失ったようで3ヶ月間鉄分タブレットをのむことに
なりました。お産で600mlだけど、5月の始めの出血も併せると結構な量なんじゃ
ないかと・・・ よく平気だったね、私。


産休に入ったその日(しかも日付が変わってから1時間ぐらい)に出産になるとは
夢にも思っていませんでした。しかしながら、今考えると出産までそう遠くない兆候は
よく出ていたようです。

先日の出血で入院した時子宮口が2cm開いていたこと(ドクターよ、私は絶対安静に
すべきだったのでは・・・)、おしるしと思えるようなおりものがあったこと、5月の最終週に
入ってから会社でよく「お腹下がったね」と言われていたこと。


出産を終えてみて、感動~!というより本当に出産したんだ~!という思いのほうが
強かったです。突然のことだったし。そして分娩よりもつわりのほうが絶対に辛かった!


とにもかくにも早産なのに2650gという大きさで無事に生まれきてくれてよかったです。
No.3も大変な一日だったよね、ご苦労さん!






スポンサーサイト
21:17  |  出産  |  Comment(2)

Comment

よくがんばりました。一人で運転していくなんてえらいなあ。読んでいて、私がどれだけ意気地なしかわかりました。母親は強いね。本当に遠い国でがんばって、お疲れ様でした。もう少ししたら自分にご褒美したほうがいいよ~。
さっく |  2009.06.23(火) 17:15 | URL |  【編集】

ダーは助手席に 爆

>さっく

がんばりましたよ。私が運転中、ダーは助手席で舟漕いでたよ~。
これ、一生言い続けるよ、私。まぁこんなに早く生まれるとは誰も予想だにしていなかったから飲みに出かけたことと酔っ払っていたことは責める事はできないんだけどね。

もし陣痛から始まっていたら展開は全然違っていたと思うよ。
さっくはすでに通り抜けている道だから意気地なしではないよ。
ご褒美先になりそうだけど、盛大??にするわ~!
Yummy |  2009.06.24(水) 11:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。