08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

すったもんだの数ヶ月

2009.01.17 (Sat)



今日のマンチェスター、快晴です!!!空がスコーンと抜けるような感じの
快晴っぷりです。

さて、16週目に入って体調がかなり落ち着きました。
今週頭は本当にまたどうなることやら・・・と思っていましたが、もう大丈夫そう、
いや、もう大丈夫だと思うことにする!!ということで無理やり


つわり終了ー!


あ~本当に辛かったです。こんなにつわりが辛いものなんて聞いてないよ~!
と何度思ったことか ><
普段の病気と違って治せる薬があるわけじゃないし、何よりいつまで続くのか
わからない、しかも数ヶ月に渡ってって・・・ 鬱にならなくてよかった。

つわりが遺伝することはまずあまりないと思うのですが一応My母と義母が
妊娠していた頃どうだったか聞いてみたところ


My母 「ぜ~んぜんなかったよ!」

弟の時もなかったそうで・・・羨ましい限り。で、もう一方は・・・


義母 「(ダーの時は)大変だったわー!気持ち悪くて。最初の3ヶ月は全然
ダメだったけど、3ヶ月過ぎから大丈夫になったわ。でも出産も大変だったわ、
血圧上がっちゃって早めに産まないといけないことになってね。促進剤打って
もうヘロヘロで赤ちゃん(ダー)に対面したのは数日後だったわ。でも二人目の
時はつわりもなくすべて順調だったのよ~」

ちなみに出産後数日間は車椅子に乗らないと移動できなかったようです。
か、かわいそう~。

というわけで、状況をまとめるとどうもダーの遺伝子が原因???
そんなことはないと思いますが、そう思うことにしようと思います。私の体調を
考慮せずに連れ回したりした罰ってことで!!!


しかし、つわりの間辛かったのはこれだけではないのです・・・。


うちの上に住むレズビアンカップルに何度となく睡眠を邪魔されました。

彼女ら、とーっても盛りがついているようで、しかも営みが行われるのが
深夜1時とか酷い時は朝4時!!!かなりうるさい音で~(泣) となりで
誰かが家具を揺らしているような感じ。

注意するほうも恥ずかしいよ・・・でも言わないと眠りを妨げられるので一回
言いに行きました。

夜遅い時間帯、静かにしてくれる?と。
そしたら「ああ、(その時に聞いていた)音楽?もちろん!」と言われました。

いや、違うんだ・・・、それじゃないんだ・・・。でもとってもシャイな私はそれ以上
いえませんでした。とりあえずウルサイと言われたことで、音楽だけでなく
基本的にウルサイということがわかったであろう!そしてその夜は凄く静かに
なったのでやっぱりちゃんとわかったんだと思っていました。

しかし甘かった・・・。12月半ばにアイルランドにいる友人に2泊3日で会いに
行ってきたのですが、出発前日朝4時に今までにない騒音が上から~!
いつもは眠りが浅くよく目が覚めるダーはなぜかグーグー寝ていました。
私は目が冴えてしまい、寝に戻ることはできませんでした。こんな状態で
朝10時半に家を出発し、マンチェスター空港に着いた時にはグッタリ!!!



コノウラミ、ハラサデオクベキカ!!!



マンチェスターに帰ったら文句を言わねば!そう思っていたのですがなかなか
レズビアン達は夜家にいなかったのです。そのうちまた夜中に聞こえて
きました・・・ちょーきもちわるーい!この時はダーも起きてしまいました。

遂にキレた私は小うるさいオヤジもビックリの行為にでました。


棒で天井をゴンゴーン!と何度か突きました。


そしたら音がピタッ、と止みました。その後レズビアンの笑い声が聞こえてきた
のですが、やーーーーっとのこと自分達がどれだけウルサイかわかったようで
静かになりました。ダーは笑っていたけど、私にとっては笑い事じゃないわ~

その翌日、偶然にもカウンシル(市役所)から「この辺で迷惑な騒音騒ぎがあると
報告があったので調査するから何か困ったことがあったら言ってください」と書か
れた手紙がうちのフラットに入ってきました。

まるで私が「あいつらウルサイ」とカウンシルに言ったかのような感じですが
これはレズビアンの隣に住む友人マイクが隣の家がウルサイと苦情を出した
ために来たものでした。(これもまた酷くて夜中に重低音をバリバリに聞かせた
音楽をガンガン流しているそうなんです。私のところではあまり聞こえないけど
時々重低音の振動が伝わってきます 汗)

それ以来、レズビアンは静かになったものの廊下ですれ違っても私たちを無視
です。昨日マイクとダーがパブから揃って帰ってきた時にレズビアンはお出かけ
する所だったようで、マイクには「ハーイ!」と言ったのにダーのことは無視した
ようです。失礼な~。謝罪の一言もなし。まぁ、相手も謝罪するにも恥ずかしい
のでしょうけど。

とりあえずレズビアンが静かになってくれたので一件落着。
安眠を取り戻すことができました。

皆さんも盛りのついたレズビアンにご注意を!!




14:42  |  妊娠  |  Comment(4)

まだまだぁ~

2009.01.13 (Tue)



気づけば1月ももう半ばに差し掛かってますね。

先週から仕事も普通のサイクルに戻りました。あー仕事に行くのが面倒よ~
年が明けて体調がだいぶ良くなり台所に立ってマトモなものを作れるように
なってきていたのですが、胸焼け、ゲップがまだまだ治まらず、つわり終了と
宣言できない日々です。

更にはまた昨日からぶり返してきたようで昨日は久々にぐぅの音も出ない程
グッタリしてました。今日は比較的マシですが気持ち悪い時間が時々あり。
・・・もう15週に入ったのにいい加減に治まらんかーい!
もうすぐ16週目に入るじゃない!!!


体調はこんな感じですが、いろいろ考えなければいけないことが山積みです。

まず「何いってるの」と言われそうですが、今年のホリデー。

No.3が生れる前にどこかに行ってゆっくりしたいのです。一応産休に入る
までの間に有給を10日間使えるし、産休に入る直前に使ってそのままフェイド
アウトということもできるのですが、それはちょっと味気ない。しかもホリデーと
いうホリデーは去年の7月以来だし。ブログで語ることはありませんでしたが
いろいろ大変な思いをしながらも一生懸命仕事を続けてきた自分に出産前に
ご褒美をあげたいし(言い訳?)

ダーは大学最後の年。論文提出があるので3月中までしか出かけられず、
私はといえば6月になったら臨月だし、飛行機に乗ること自体にも手続きやらが
面倒臭くなってしまう。じゃあ3月中で比較的温かいところでイギリスからそう
遠くなくてそんなにお金が掛からない所といったらどこに行けるだろう?





わからなーい ヽ(´Д`;)ノ





いろいろ調べてみたのですがはっきりとここだ!と言えるところがなく・・・
一応、「恐らくマデイラ諸島かカナリア諸島」というところで止まってます。


マデイラ諸島 
大西洋、モロッコ北西部の海上にあるポルトガルの島。マンチェスター
ユナイテッドのフェラーリを大破させたオバカ、ロナウドの出身地。


カナリア諸島
マデイラ諸島よりもっとアフリカ大陸に近いところにあるスペインの島。



兼ねてから行きたいと思っているマジョルカ島にはちょっと早すぎるシーズン。
マデイラには特に興味がなかったのですがいろいろ見ていたらだんだん
その気に。カナリア諸島よりも温かいみたいだし。

ダーも一度は「どっか行きたいの?いいよ」と言っていたのですが他の課題を
考えている間に考えが変わって「ねぇ別に行かなくてもよくない?新しい住居の
こともあるしさ」と言われてしまい、今頓挫してます。


次に、新しい住居。

今いるところは子供禁止なのですが、禁止だろうがそうでなかろうが、
子供がいたら狭すぎて住めない。。。

イギリスの家の値段はバブルがはじけてガクガク落ち初めているものの、
ローンの頭金が家の値段の20~30%になり結構厳しいのです。今年もまだ
落ち続けるようなので(今までが高すぎたのよ)、とりあえずもう少し広めの
フラット(アパート)に移ってもっと家の値段が下がるのを待つか、ある程度の
ところで決めてしまったほうがいいのか・・・。

新しいフラットを探すにも今住んでいる地域では選択肢が少なく、マンチェスター
中心部に移ろうかどうかも検討中。マンチェスターで比較的安全な所というと
中心部か今いる南西部のあたりになり、しかも結構値段が高い・・・
かといって他のエリアに行くとウーン、ちょっとなぁ~という状態に。
二人とも通勤に不便にならないかどうかも考慮しなければならないし。

ダーが忙しくて首が回らなくなる前に何とか決めたいと思ってます。

さぁ~不動産屋のウェブサイト巡りをもっとしなくては・・・

21:42  |  妊娠  |  Comment(2)

スプーン家No.3

2008.12.20 (Sat)


ご無沙汰してます。

体調がイマイチな日々が続いております。もうすぐクリスマスなのに~






というのも








遂に









御年33歳にして







妊娠しました~







ただいま12週目に入ったところ、日本式に数えると4ヶ月目です。

まだまだつわりが続いてます☆ シャレにならないほど辛いんですが・・・一ヶ月以上って
それだけスプーン家No.3(以下No.3とします)がぐんぐん成長してるって
ことでしょうか・・・ ホルモンをもっとよこせー!と言われているようで(汗)

No.3が我が家に加わるのは来年7月上旬の予定です。


No.1(ダー)は妊娠判明から数週間、No.3の存在にビビりまくりの日々でした。
そしてNo.2(私)にいい加減にビビるのをやめろと怒られる始末。

しかしそんなNo.1もエコー検査で一緒にNo.3を見たり、病院からもらった
資料を読んだりしているうちにやっと現実を受け入れることができるようになったよう
です。ふぅ~。


もう暫く辛い日々が続きそうですが、がんばりまーす・・・

あと何週つわりは続くんだ・・・・



17:19  |  妊娠  |  Comment(8)
PREV  | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。